スタイルがズレているのはスキンのリファクタリング中だからです。

Apache Software FoundationのプロジェクトA

apache software foundationApache Software Foundation
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

Accumulo

Apache Accumulo

分散型のキーバリューデータベースです。
Googleの大規模分散ストレージ「BigTable」の設計をもとにして構築されたようです。

キーバリューデータベースとは?

連想配列(マップ)形式でデータを扱うデータベースです。
「キー」「バリュー」だから「連想配列」です。

Apache Accumulo - Wikipedia

由来

公式発表がないため、これは僕の推測です。

アキュムレータ(Accumulator)が由来だと思います。

高圧流体を蓄える装置(Accumulator)とデータを蓄えるソフト(Accumulo)です。
綴りが似てますから。

ActiveMQ

Apache ActiveMQ

Java Message Serviceを実装したメッセージング関連ミドルウェアです。

由来

公式発表はありません。

Activeの意味は活動、活発。MQ は Message Queue の略です。
直訳すると「活動的なメッセージキュー」です。

Airavata

Apache Airavata

大規模アプリケーションのワークフローを構成、管理、実行、監視するソフトウェア群です。
次の4つのコンポーネントから成り立っています。

  1. 監視を可能にするワークフロースイート
  2. コマンドラインプログラムをネットワークで使えるように変換するコンバーター
  3. ワークフローを記録するメモリー
  4. メッセージ仲介サービス
Apache Airavata - Wikipedia

由来

公式発表なしです。名前の由来は不明です。

Airflow

Apache Airflow

ワークフローエンジンです。
複数のタスクを定義、管理、監視するソフトウェアです。

2014年10月に Airbnb 社により開発されました。
Apache Software Foundation に寄贈されたのは2016年です(この年に Apache Incubator に加わりました)。

初めて触るAirflow | Developers.IO
最近、業務でAirflowを初めて触りました。調査したこと、試しに動かしてみたことなどまとめてみます。 Airflowとは Apache Airflowはいわゆるワークフローエンジンと言われるツールの一種で、 複数のタス

由来

公式発表はありません。名前の由来は不明です。

Allura

Apache Allura

Git リポジトリを管理するサーバーソフトウェアです。
Wiki に似た管理画面のようです。

Apache Allura - Apache製のGit管理サーバ
Apache Allura - Apache製のGit管理サーバの使い方、日本語情報はMOONGIFTでチェック。GitHubやGitlabなどGitリポジトリを管理するサービスは多数あります。そんな中、企業内部でGitリポジトリを管理するサーバを立てたいという声もあります。Gitlabは良い選択肢になりますし、Git...

由来

公式発表はありません。名前の由来は不明です。

Ambari

Apache Ambari

Apache Hadoop クラスターの予測、管理、監視を行うソフトウェアです。
端的に表すと「Apache Hadoop 管理プラットフォーム」です。

由来

公式発表はありません。名前の由来は不明です。

Ant

Apache Ant

ビルドツールソフトウェアです。GNU make の Java 実装です。
似たソフトウェアに「Apache Maven」があります。

Apache Ant - Wikipedia

由来

公式発表はありません。

「Ant」の意味は「アリ(蟻)」です。公式ロゴも「蟻」です。
なぜ蟻にしたかは不明です。

Any23

Apache Any23

様々なWebドキュメントから構造化データをRDF形式で抽出するソフトウェア群です。

サポートする入力形式は次の12フォーマットです。

  1. HTML
  2. XHTML
  3. RDFa 1.0
  4. RDFa 1.1
  5. Microdata
  6. Microformats
  7. Turtle
  8. N-Triples
  9. NQuads
  10. RDF/XML
  11. CSV
  12. YAML

サポートする出力形式は次の7種類です。

  1. Turtle
  2. N-Triples
  3. N-Quads
  4. RDF/XML
  5. JSON-LD
  6. JSON
  7. XML
Apache Any23 – Apache Any23 - Supported Formats

由来

公式発表はありません。名前の由来は不明です。

プロジェクト名に23と付いていますが、23種類のフォーマットをサポートしている訳でもないようです。

Archiva

Apache Archiva

リポジトリ管理ソフトウェアです。
Apache Maven、Apache Continuum、Apache Antなどのビルドツールに最適です。

由来

公式発表はありません。

僕の推測は、リポジトリだから「アーカイブ(archival)」が由来だと思います。

Arrow

Apache Arrow

複数の言語をサポートするインメモリデータ用の言語間開発プラットフォームです。
メモリ上でデータを処理するシステム一式を提供します。

以下の言語をサポートします。

  • C
  • C++
  • C#
  • Go
  • Java
  • JavaScript
  • MATLAB
  • Python
  • R
  • Ruby
  • Rust

由来

公式発表はありません。名前の由来は不明です。

AsterixDB

Apache AsterixDB

オープンソース開発のスケーラブルなビックデータ管理システムです。

由来

公式発表はありません。

僕の推測は、記号の「アスタリスク」です。
ロゴにもアスタリスクが使われてるからです。

Atlas

Apache Atlas

拡張性に優れた中核的な基盤ガバナンスサービスです。
Apache Hadoopと良く使われます。

由来

公式発表はありません。名前の由来は不明です。

Attic

Apache Attic

Apache Software Foundationの開発終了したプロジェクトを保存しています。

終了したプロジェクトは次の51種類です。
ただし、XMLBeansは2018年6月に復活しました。

  • Abdera
  • ACE
  • Apex
  • Acalon
  • AxKit
  • Axis Sandesha2/C
  • Axis Savan/C
  • Axis Savan/Java
  • Beehive
  • Click
  • Crimson
  • Continuum
  • Deltacloud
  • DeviceMap
  • DirectMemory
  • ESME
  • Excalibur
  • Falcon
  • Harmony
  • HiveMind
  • iBATIS
  • Jakarta
  • Jakarta Cactus
  • Jakarta ECS
  • Jakarta ORO
  • Jakarta Regexp
  • Jakarta Slide
  • Jakarta Taglibs
  • Lenya
  • Lucy
  • MRUnit
  • ODE
  • ObJectRelationalBridge(OJB)
  • Oltu
  • Onami
  • Polygene
  • Quetzalciatl
  • Rave
  • Shale
  • Standard C++ Library(STDCXX)
  • Stratos
  • Tiles
  • Tuscany
  • Whirr
  • Wink
  • Wookie
  • WS Muse
  • Xang
  • Xindice
  • XMLBeans
  • XML

由来

公式発表はありません。

Atticは英語で屋根裏の意味です。
終了したプロジェクトを保存する目的を考えると、屋根裏で納得できます。

Aurora

Apache Aurora

長時間実行されるプログラムのクラスタリソース管理フレームワークです。

実行中のプログラムに障害が発生すると、Apache Auroraはそれらの障害を復旧し、正常な状態に戻します。

由来

公式発表はありません。

名前は「オーロラ(Aurora)」です。
なぜオーロラにしたのかは不明です。

Avro

Apache Avro

データのシリアライズ化を行うシステムです。

由来

公式発表はありません。名前の由来は不明です。

Axis

Apache Axis

Webサービスの作成、配備、実行を行うフレームワークです。

第1世代は2006年にプロジェクトを終了しました。
現在は第2世代のApache Axis2にプロジェクトを引き継いでいます。

JavaとCで使うことができます。

由来

公式発表はありません。

Axisの意味は「軸」です。フレームワークだから軸です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました