Visual Studioで.NET Standardプロジェクトを作成する

Visual Studio 2019はインストール済みであること前提です。

プロジェクトの作成

Visual Studioを立ち上げて、プロジェクト作成を行います。

「クラスライブラリ(.NET Standard)」
.NET Standard を対象とするクラスライブラリを作成するためのプロジェクト。

これを選択して、次に進みます。

Create .NET Standard project in visual studio

プロジェクト名を入力します。
プロジェクト名とソリューション名は同一にしておくことをおすすめします。

また「ソリューションとプロジェクトを同じディレクトリに配置する」にはチェックを入れないでください。

Create .NET Standard project in visual studio

テストプロジェクトの作成

.NET Standard用に.NET Coreのテストプロジェクトを作成します。

エクスプローラーで先ほどのプロジェクトのフォルダーを開きます。
そこに「テストプロジェクト用フォルダー」を作成します。

作成したら、そのフォルダーの中に移動します。

Create .NET Standard project in visual studio 3

移動先で「ファイル」から「Windows PowerShell」を開きます

Create .NET Standard project in visual studio 4

そして、次のコマンドのうち、どれかを実行します。
僕はMSTest派のため、一番下を実行しました。

# xUnit
dotnet new xunit

# NUnit
dotnet new nunit

# MSTest
dotnet new mstest

こんな感じでテストプロジェクトが作成されたらOKです。

Create .NET Standard project in visual studio 5

プロジェクトをソリューションに追加

最初に作成した.NET StandardのソリューションをVisual Studioで開きます。
そして「右クリック」から「追加」の「既存のプロジェクト」で先ほどのテストプロジェクトを追加すれば終了です。

Create .NET Standard project in visual studio 6
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました