WordPressのterm_relationshipsテーブルについて解説

 ·  ☕ 2 

ハローハロー! ハロウィンの予定はない! veilnuiです。

第8回のデータベースまとめは「term_relationshipsテーブル」です。

  1. commentmeta
  2. comments
  3. links
  4. options
  5. postmeta
  6. posts
  7. terms
  8. term_relationships
  9. term_taxonomy
  10. usermeta
  11. users

テーブルの概要

オブジェクト(wp_posts テーブルの各投稿記事wp_links テーブル内の各リンク)と wp_term_taxonomy の(少なくとも 1)カテゴリ・タグとの関係付け情報を格納

http://wpdocs.osdn.jp/データベース構造

「relationship」の意味は「関係」です。

このテーブルは「コンテンツ」または「リンク」と「ターム」の「関係」を保存します。
「linksテーブル」は非推奨になったため、実質「コンテンツ」と「ターム」の関係付けです。
このテーブルにはレコード同士を区別する「IDカラム」がありません。

依存しているテーブル、カラム

  • postsテーブル IDカラム
  • term_taxonomyテーブル term_taxonomy_idテーブル

依存されているテーブル、カラム

このテーブルに依存しているテーブルはありません。

カラム構成

<td>
  記事IDまたはリンクID
</td>

<td>
  bigint(20) unsigned
</td>
<td>
  term_taxonomyテーブルのterm_taxonomy_id
</td>

<td>
  bigint(20) unsigned
</td>
<td>
  ランク付け
</td>

<td>
  int(20)
</td>
object_id
term_taxonomy_id
term_order

object_id

<td>
  bigint(20) unsigned
</td>
<td>
</td>
データ型
デフォルト値

コンテンツIDです。「term_taxonomy_idカラム」とセットで使います。

依存しているテーブル、カラム

  • postsテーブル IDカラム

term_taxonomy_id

<td>
  bigint(20) unsigned
</td>
<td>
</td>
データ型
デフォルト値

タームメタデータIDです。「object_idカラム」とセットで使います。

依存しているテーブル、カラム

  • term_taxonomyテーブル term_taxonomy_idカラム

term_order

<td>
  int(20)
</td>
<td>
</td>
データ型
デフォルト値

「order」の意味は「順番」です。訳すと「タームの順番」になります。
このカラムの役割を知っている人は教えて下さい。

参考サイト

http://wpdocs.osdn.jp/%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b9%e6%a7%8b%e9%80%a0  


veilnui
veilnui